施設概要
Equipment outline

当院の施設概要

名称 医療法人 福島会 上武病院
所在地 〒 367-0061 埼玉県 本庄市 小島5-6-1(地図
開設年月 昭和32年1月
診療科目 精神科・神経科・内科・歯科
病床数 454床(内科60床 精神科394床)
医療療養病棟 60床(1病棟)
精神一般病棟 282床(5病棟)
精神療養病棟 112床(2病棟)
敷地面積/延床面積 27,889平方メートル/17,345平方メートル
人員配置
職種配置主な対応疾患・専門医と体制
精神科医師 常勤8名 統合失調症250人、うつ病8人、認知症8名、躁うつ病7名、血管性認知症6名等、措置入院件数8件(直近1年間実績)
内科 常勤2名 【専門医】循環器内科1名、血液腫瘍内科1名、非常勤消化器内科(内視鏡)他
歯科 常勤1名 【専門医】口腔外科1名
 歯科衛生士常勤2名
精神保健福祉士 常勤3名 ※地域連携室員 医療福祉相談応需
臨床心理士
(公認心理師)
常勤1名
作業療法士 常勤5名
主な施設基準と加算 ①精神病棟入院基本料15対1
②看護補助加算1
③精神科身体合併症管理加算
④精神療養病床重症者加算1
⑤精神保健福祉士配置加算
⑥療養病棟入院基本料2
⑦療養病棟環境加算1
⑧特殊疾患入院管理加算
⑨検体管理加算Ⅱ
⑩医療保護入院等診療料
⑪クラウン・ブリッジ維持管理料 他

⑫外来迅速検査管理加算

⑬準超重症児(者)入院診療加算

沿革

昭和32年1月 上武病院開設(精神科病床数72床 常勤医3名 総従業員数35名)
※病院名の上武の由来は『上州・武州』より。
昭和32年4月 医療法人福島会開設
昭和34年1月 病床数168床に増床
昭和39年6月 病床数240に変更(病棟数6棟)
昭和44年2月 病床数342床に増床
昭和53年12月 内科65床含め167床増床し452床へ変更
昭和54年11月 精神科→精神科・神経科・内科へ変更
昭和56年6月 精神科・神経科・内科に小児科追加
平成元年3月 介護老人保健施設上部ナーシングホーム開設(入所数 58床)
平成3年4月 歯科室開設
平成7年2月 上武ナーシングホーム→本庄ナーシングホームに施設名称変更(114 床増床)
平成18年3月 病床数 精神科病棟 394床、内科療養病床60床 老健入所 114床
平成27年4月 はにぽん保育園開設
現在に至る

フロアマップ

フロアマップ

  • 第1病棟 精神病棟入院基本料(急性期治療担当病棟)

    第1病棟

    個々の患者さん、ご家族の立場に立ち、あたたかい思いやりのある病棟を目標に毎日治療、看護に取り組んでいます。
    また、精神看護に興味のある方、人と人、心と心のつながりを大切に看護したいと思っておられる方の就職希望も歓迎しております。一緒に働いてみませんか、お待ちしております。

    病床数 57床(個室《保護室》4室)
    人員基準 看護 15対1
    看護補助加算Ⅰ(30対1)
    夜間看護体制 3名
    主な受入れ疾患 統合失調症、うつ病、認知症、躁うつ病など
    特徴 初めての入院の場合、入院を受けることが多い病棟です。統合失調症をはじめ、認知症、うつ病などの症状をもつ方の治療を目的とする病棟で薬物療法や精神療法を中心に症状の改善をめざし、早期の退院を目標に日々取り組んでいます。また、措置入院や医療保護入院といった精神科入院形態にも対応する個室を備えた病棟となります。
  • 第2病棟 精神療養病棟入院料 (女性専門棟)

    第2病棟

    精神疾患を抱えていると退院が難しいイメージが有りますが、こちらの病棟では、作業療法、レクリエーション等を積極的に行い、加えて退院支援会議を開催し社会復帰への手助けをしています。

    病床数 56床(個室《保護室》3室)
    夜間看護体制 2名
    主な受入れ疾患 統合失調症、双極性感情障害、うつ病、認知症(精神障害を伴う)など
    特徴 慢性期の療養病床で女性のみの閉鎖病棟です。月1回退院支援委員会を開催し、早期退院を支援しています。出来るだけ自宅に戻り生活できる様に地域援助関係者を交えて支援しています。
  • 第3病棟 精神療養病棟入院料 (男性専門棟)

    第3病棟

    3階で日当たりが良く明るい雰囲気の病棟です。毎月病棟内でレクリエーションを計画し入院生活がマンネリ化しないよう工夫しています。
    精神科看護に興味のある方、又ブランクが有って迷っている方には馴染みやすい病棟だと思いますので是非見学にお越しください。

    病床数 56床(個室《保護室》3室)
    夜間看護体制 2名
    主な受入れ疾患 統合失調症、うつ病、認知症、躁うつ病など
    特徴 慢性期の療養病床で男性のみの閉鎖病棟です。入院が長期化した患者さんが多く高齢化しているため合併症にも対応できる体制で取り組んでいます。

  • 受付

    受付

    日頃より笑顔で親切丁寧な対応を心掛け業務にあたっています。
    何かご不明な点などございましたらお気軽にお尋ね下さい。

  • 外来

    外来

    どんな小さな事でも1人で悩まずご相談ください。

  • 第5病棟 精神病棟入院基本料(特殊疾患入院施設)

    第5病棟

    精神症状は落ち着いており、高齢により身体的な負担がある方に、穏やかに過ごせるように安全に考慮した援助を行っています。

    病床数 60床
    人員基準 看護 15対1  
    看護補助加算Ⅰ(30対1)
    ※看護職員と看護補助者の配置10対1
    夜間看護体制 2名
    主な受入れ疾患 統合失調症等
    特徴 身体的な疾患で治療中の重度の意識障害者や神経難病患者さんを多く受け入れている病棟です。
  • 第6病棟 精神病棟入院基本料

    第6病棟

    生活指導を中心に行い、生活リズムを整え自立や現状維持を目標としています。

    病床数 60床
    人員基準 看護 15対1   
    看護補助加算Ⅰ(30対1)
    夜間看護体制 2名
    主な受入れ疾患 統合失調症、認知症、アルコール依存症、一酸化炭素中毒後遺症等
    特徴 慢性期の患者さんで、60~70歳代の症状が比較的落ち着いた方たちを受け入れている閉鎖病棟です。
  • 第7病棟 精神病棟入院基本料 (開放型)

    第7病棟

    高齢の患者さんが多い病棟です。それぞれの患者さんに応じた援助を心掛け、生活能力の向上と維持に努めた看護を提供しています。

    病床数 45床
    人員基準 看護 15対1   
    看護補助加算Ⅰ(30対1)
    夜間看護体制 2名
    主な受入れ疾患 統合失調症、躁病、うつ病、認知症等
    特徴 様々なレクリエーションに力を入れている当院唯一の日中開放型の男女混合病棟となります。安心して療養できる環境を整えると共に、退院に向けた取り組みを他職種と連携して進めています。
  • 第8病棟 精神病棟入院基本料 (準開放型)

    第8病棟

    患者さまの症状や状態に合わせ、個別性を尊重した看護を行っています。

    病床数 60床
    人員基準 看護 15対1   
    看護補助加算Ⅰ(30対1)
    夜間看護体制 2名
    主な受入れ疾患 統合失調症、躁病、うつ病、認知症等
    特徴 慢性期の患者さんが多く、薬物療法、精神療法を始め、OT(作業療法)活動やレクリエーションを通し、ADLの維持、向上を目指しています。

  • 老健1F

    老健1F

    利用者さんが個々に望む生活スタイルで過ごせるよう、利用者さんへのケアを多職種チームで話し合い、「やってみよう」の 気持ちで前向きに取り組んでいます。
    利用者さんの残存能力を生 かすだけでなく、潜在能力を引き出せるケアを目指しています。

  • 老健2F

    老健2F

    利用者さんとスタッフの良い関係作りに力を入れています。利用者さんとスタッフ、生活環境をマッチさせることで、少しでも多くの利用者さんが「穏やかな気持ち」で、「楽しく」施設生活を送れるよう援助しています。また「安全」「安心」を常に考えながらサービスを提供しています。

  • 内科診療病棟 療養病棟入院基本料2

    内科診療病棟

    真心を込めた看護を提供するよう心掛けています。

    病床数 60床
    人員基準 看護 20対1以上  看護補助者(20対1以上)
    夜間看護体制 2名
    主な受入れ疾患 認知症、脳梗塞後遺症等 (診療実績もご覧ください リンク
    特徴 療養病床で長期に療養を必要とする患者さんが、ゆっくり療養することを目的とした病床です。
    主に認知症、脳梗塞後遺症、その他の内科疾患をお持ちの慢性期の患者さんの看護に取り組んでいます。

  • OT室

    OT室

    スタッフ1人1人が気さくでコミュニケーションの多い職場です。 活動は多種多様で、患者さんの声に耳を傾け必要とする活動を提 供できるよう精進しています。

医療機器/設備

全身コンピュータ断層撮影装置・フルデジタル電子内視鏡システム・心電図自動解析装置・超音波診断装置・テレメーター監視装置・脳波計・臨床検査機器(多項目自動分析装置)等の最新医療機器完備・特殊入浴装置

一般撮影装置

多目的に使用されるX線撮影装置です。

デンタル装置

歯科領域で診断するためにピンポイントでX線撮影を行う装置です。

パノラマ撮影装置

歯の全体像や、上顎・下顎などを撮影する装置です。

CT装置

CTスキャナ

最新の低被ばく量16列マルチスライスCTスキャナを導入しています。

内視鏡装置

食道から胃、十二指腸にかけて消化管に病気がないか観ることができます。経口からの検査になります。

生化学分析装置

コンパクトでシンプルな多項目自動分析装置です。

受付時間

精神科

月〜金、土曜午前

08:30〜12:00 / 13:30〜16:00

内科

月〜金、土曜午前

08:30〜11:30 / 13:30〜16:00

歯科

月〜金、土曜(予約制)

08:30〜11:30 / 13:30〜16:30

当院のご案内
ご来院される方へ
医療関係者の方へ

上武病院リクルート

RECRUIT SITE 上武病院リクルートサイト
メディモ 30秒で行きたいお医者さんが見つかる
はにぽん保育園